バストアップの裏技

脂肪をマッサージで寄せ集め!

バストアップを図るなら、肩・肩甲骨の周りをほぐしておくことが必要です。

血流を良くしておくことももちろんですが、ストレッチやマッサージをすることで肩甲骨や背中についている脂肪をバストへ返しやすくなるからです。

あのふっくらとしたバストというのは、基本的に脂肪でできているもの。

脂肪というのは徐々に体のあちこちに分散してしまうこともあるため、背中周りや脇腹などについている脂肪をマッサージやストレッチで流すことで、再びバストへ流すことができます。

そうするとバストがふっくらするのはもちろん、そのぶんメリハリのある体つくりにもつながるので、気が付いたときには肩を回してストレッチするなどして、しっかりと肩甲骨周りをほぐしておきましょう。

普段のブラのつけ方ひとつでバストアップ!?

そして、普段みなさんがブラをつけるとき、どうやってつけているでしょうか?

何も考えずにただバストに当ててホックを留めているだけ…ではないでしょうか。

この方法だとせっかくのバストを押しつぶしてしまって、脂肪がワキの方に流れていってしまう…ということに。

ブラというのはバストの形をきれいに整えてくれるという効果がありますが、これだとその効果も台無しになってしまいますよね。

ですから、ブラをつけるときには少し前かがみなって、しっかりとワキの方の脂肪を寄せ集めていくようにしてからつけるとサイズアップができます。

この形をしっかりとキープすることで、寄せ集めた脂肪が定着してくれるので、バストアップにもつながるんです。

こういった毎日の行動にプラスして、食事やサプリメントなどでもバストアップにつながるものを摂ってみると良いでしょう。

豆乳・プエラリア・鶏肉…バストアップ効果があると言われているものは意外とたくさんありますね。