タンポポ根・ワイルドヤム・プラセンタ

プエラリアやイソフラボン、ボルフィリンもバストアップに効果的とご紹介しましたが、以下の成分もおすすめです。
サプリで摂る場合は数ヶ月試す必要がありますが、どれがご自身の体質にあっているかわかりにくいですよね。そんな場合は色んな成分がブレンドされたバストアップサプリを選ぶのが近道です。早速チェックしてみましょう。

ボロン

キャベツ、ナッツ類、大豆製品に多く含まれる成分で、バストの形成に必要な女性ホルモン・エストロゲンの分泌を促進するといわれています。

ただし、キャベツであれば1日1個摂取する必要があり、これは少々現実離れしている話かもしれません。ボロンを効率よく大量に摂取したいのであれば、サプリメントの摂取が適切なのではないかと思います。

タンポポ根

バストの脂肪の増殖に役立つといわれています。日本では、タンポポコーヒーやタンポポ茶などが有名ですね。タンポポ根を摂取しても、一朝一夕にバストアップできるというものではありませんが、毎日のコーヒーブレイクにタンポポコーヒーなどを取り入れてみてはいかがでしょうか。

ワイルドヤム

日本では「ヤマノイモ」という名で知られている植物です。ワイルドヤムは女性ホルモンのバランスを整える作用を持っているため、バストアップのみならず、更年期障害や、それに伴う諸症状の緩和にも大きく貢献してくれます。

プラセンタ

羊や豚の胎盤から抽出される成分です。プラセンタは女性ホルモンの働きを活発にする作用を持っているため、摂取することにより美しいバストラインの形成を期待することができます。