バストアップにおすすめ成分

バストアップの有効成分として最も名高いのはプエラリア・ミリフィカですが、それだけではありません。バストの美しさは、女性ホルモンや脂肪細胞と密接な関係にあります。つまり、それらを刺激したり増殖させたりする成分を摂取することが美しいバストの形成に役立つということです。

イソフラボン

イソフラボンを多く含む食品の代表選手は、大豆と黒豆です。大豆や黒豆をそのまま摂取することは難しいですが、豆腐、納豆、煮豆などに姿を変えたものであれば、毎日の食卓の中に取り入れることが容易なのではないでしょうか。また、豆乳も大量のイソフラボンを含みますが、200mlで約95キロカロリーと意外と高カロリーです。

バストアップしたいがために、豆乳を飲み過ぎて体重が増加・・・。

このようなことにならないよう、摂取カロリーには十分気を付けて下さいね。

ボルフィリン

ボルフィリンとは、ユリ科の植物から抽出された成分であり、脂肪を増殖・蓄積させる作用を持っています。つまり、筋肉、乳腺、脂肪で形成されているバストに働き掛けてくれる成分であるということですね。

ただし、この成分を食品から摂取することは困難です。

現在、ボルフィリン配合のバストアップ専用クリームなどが販売されていますので、そのような製品でマッサージを行い、バストアップを目指してみてはいかがでしょうか。